【隠れ家で焼き鳥】そっ啄いな村 小町店

広島市内で落ち着いておいしい焼き鳥を食べたい。

そんな希望が叶うお店「そっ啄いな村 小町店」についてご紹介します。

いい雰囲気での食事会や、お仕事でのお客さんとの会食には間違いないお店だと思います。

お店の概要

お店の雰囲気は公式HPをご覧ください。

項目内容
店名そっ啄いな村 小町店
営業時間火~土、祝前日: 17:00~20:00
※通常は18時~23時の営業時間(L.O22時)
定休日月、日、祝日
公式HPhttps://sottakutatara.owst.jp/

コース

コースは3段階で3,000円(税込)、5,000円(税込)、7,000円(税込)の3種類。

今回は、7,000円のコースを頂きました。

料理

それでは早速、お料理を写真とともにご紹介。

まずは倉橋の悪魔トマトとさやえんどうのジュレ。トマトがすごく甘くておいしい一品。

最初からテンションが上がります。

前菜 トマトとさやえんどうのジュレ

焼き鳥はハツから。

ジューシーでおいしい!

ハツ

続いて、せせり。

これまた、絶妙な焼き加減でジュワッと肉汁がお口の中に広がり・・・

お酒がお好きな方は、これに合わせると最高なんでしょうな〜

せせり

お次は、とうもろこし。

こだわりのお塩がいい感じ。

とうもろこし

それに続いて、鴨肉のローストとそら豆。

フレンチ感があり、楽しくなってくる。

ワインがお好きな方は、ここでワインを飲むとええんじゃろね〜

鴨肉とそら豆

そしてそして、つくね。

個人的にはこれが一番好き。

カリフワからのジュワーっと肉汁が・・・

これはただの肉汁ではない。

絶品のつくね

そして追い討ちをかける様にうずらベーコン。

出汁に四種のハーブを混ぜたソースがかかっている。

一捻りあるお料理にテンションが上がる。

うずらも絶妙で、プリッとトロッとうずら。

うずら卵のベーコン巻きとアスパラガス

そしてお次は

ほく甘な玉ねぎ。

素材の味。

玉ねぎ

新鮮レバー。

塩で。

ワインと一緒に食べるといい感じなんでしょう。

ちょいレアの胸肉においしいおソースがかかった一品。

なんじゃこりゃ。

これぞ焼き鳥×フレンチ。

パンがあったらつけて食べたいソース。

これでお分かり頂きたい。

ムネ肉とおいしいクリーム

最後に、デザート。

キャラメルムースがおいしい。

デザート

以上。

最後にコーヒーを飲みたい気持ちになりつつ帰宅。

美味しかった〜

ワインリストもあり、食事の提供タイミングも絶妙でした。

雰囲気の良い空間でゆっくり焼き鳥を食べたい方にはオススメです!

では〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA