【プロモーションコードあり】ウーバータクシー初回無料で使ってみた!【UberTaxi】

UberTaxiが広島にて利用開始されたのは2019年4月。

2020年7月よりついに東京でも本格稼働したみたいですね!

利用の感想としてはめちゃくちゃ便利!

2,000円割引のプロモーションコードとその使い方を紹介しますね。

乗車のちょっとしたコツを運転手さんに聞いてみましたので紹介します。

すぐに利用可能なクーポンコード

まずは、すぐに利用可能なプロモーションコードを紹介しますね。
初回限定で東京、名古屋、大阪、京都、広島もしくは福岡のウーバーをはじめてご利用いただくと、ご乗車料金から2,000円割引、つづくご乗車3回が半額となります!

私の紹介で良ければご利用ください。
以下のコードをコピーして利用してみてくださいね。

↓プロモーションコード↓

JPGG0r2qjy

↑プロモーションコード↑

プロモーションコードの使い方

アプリをダウンロードした後のプロモーションコード利用方法をまとめてみました。上の画像を参考に登録してみてくださいね!

配車前にこちらの処理を済ませてくださいね!

プロモーションコードを入力した後に、「プロモーション」を再度タップして入力したプロモーションが表示されていれば適用完了。

乗車時には何も伝えなくとも、割引が適用されます。

降車時に領収メールがUberより届きますので割引されていることを確認してみてくださいね。

利用のメリット・デメリット

メリットとデメリットを並べてみました。

もう電話で配車とか面倒でできない・・・

メリット
・プロモコードで初回2000円無料
・電話不要。アプリで位置情報を指定するだけ
・キャッシュレス決済で現金のやりとり不要
・「メインの通り」まで出る必要なし
デメリット
・繁忙期は、マッチングしない時がある
・迎車場所を正確に伝える必要がある(解決方法あり)

配車のコツを運転手さんに聞いてみた!

的確にピックアップしてもらう方法を運転手さんに聞いてみました。

運転手さん曰く、コメントもしくは通話機能を利用してユーザーの位置を細かく共有することにある様です。

①地下街等複雑な場所から配車依頼した場合

GPSが地下街を示すことなどがあり、運転手さんが迷う様です。メッセージを送ることができますので「コンビニの前にいます」等のコメントを入力するだけで大変助かるとのこと。

②大通りで配車依頼した場合

GPSの精度は向上しているものの、どちら側の車線で待っているのかうまく表示されない時があるとのこと。こちらも同様コメントで〇〇の前等で居場所を教えてもらえると助かるとのこと。

迎車予定場所にお客様がいない場合は3分までは待ってくれるとのこと。

それをすぎるとドライバー側からキャンセルしてしまうことがあるみたいです。もちろん時間通りに待っておくことが前提ですが、お手洗いや信号待ちなどで少し遅れそうな場合はドライバーさんにメッセージや通話で事情を伝えてみましょう。場合によっては待ってくださる可能性もあるそうです。

低評価を付けた運転手とお客はお互い一生出会わない!?

乗車後に運転手さんはお客さんをお客さんは運転手さんを5段階の★で評価を行います。

この時、どちらかが★1つと評価した場合にそれ以降マッチングされない仕組みになっているとのこと。

例えば、泥酔されているお客様を乗せて酷い目にあった運転手さんがお客様を★1とした場合、それ以降お互いマッチングされない様になっていると運転手さんが教えてくださいました。

この様な機能がサービス向上や、マナー向上につながっているのではないかと言うこともおっしゃっていました。

確かに、運転手、お客どちらにとっても良い機能ではないでしょうか。ただし、評価は主観的なものになるため理由なく低評価を付けられた場合には落ち込むとも言われていましたね。みなさんも今後も便利に利用するために適切な評価を行い本システムの質の向上につとめましよう!

誤請求をされてしまった場合の対処方法

請求額は、目的地に到着した後に運転手さんがメーターの金額を端末(ipad)に手打ちして確定している様子でした。

この時、誤入力で1,000円が10,000とされてしまい、後から来る領収メールで間違いに気づいた場合は、以下の通りアプリから問合せをしてみてくださいね。

ウーバーのヘルプはメールのやりとりのみとのこと。一方DiDiは24時間のコールセンターを設けて対処しているとのこと。この辺りに違いがある様ですね。トラブルが発生した場合の対応に差がありますね。

最後に

タクシーは便利ですが、乗りたい時になかなか乗れなかったりしますよね。乗るまでの煩わしさを解消してくれるUberTaxiを利用してみてはいかがでしょうか。キャッシュレスで決済が完了することもあって時短効果は抜群だと思います。

個人的には、時間にシビアな約束の場合は余裕を持ってウーバーを利用するか、信頼のおけるタクシー会社に電話予約するなど状況によって使い分けるのがベストかと思います。

では!

DiDiタクシーも利用してみました!


PayPayを利用されている方はこちらがお得かもしれません。

使い勝手は、UberTaxiと同じ感じですね。場合によって使いやすい方を。
初回割引のクーポンコードも紹介していますので良ければ利用してみてくださいね。

ウーバーとの両刀使いもアリですね〜

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA